《高校生注目》リクルート進学ネットで学校パンフをまとめて請求 / 全国の賃貸マンション・賃貸アパートなどお部屋探しの情報満載! / イベントチケットなら@電子チケットぴあ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスタンスチャレンジ・男子1万mで前田が28分台!

 6月19日、北見市東陵公園陸上競技場でホクレン・ディスタンスチャレンジ北見大会(第1戦)が行われ、男子1万m前田悠貴が28分54秒34と待望の28分台を記録しました。また今年、目を見張る成長ぶりを見せる期待の市川宗一郎は、B組2位で29分22秒03を記録しています。

男子1万mA
5位 前田悠貴 28分54秒34
10位 平賀翔太 29分09秒75

男子1万mB
2位 市川宗一郎 29分22秒03

男子1500mA
4位 岡崎 達郎 3分44秒51

 いやあ~主力組に負けず劣らず市川が安定した成績を残せているのはうれしい限りです。あとは、先日5000m13分台を出した大串の次の走りに注目しています。

 それから、17~19日に行われた日本学生個人陸上競技選手権大会(8月に開催されるユニバーシアード代表選考レースでもある)の結果です。

男子100m決勝
5位 九鬼 巧  10秒52

男子200m決勝
4位 竹下裕希 21秒33
5位 三原浩幸 21秒41

男子400m決勝
5位 竹下裕希 47秒61
6位 牧野 武 47秒64

男子110mH決勝
6位 日野勇輝 14秒10

男子400mH決勝
4位 野澤啓佑 51秒06

男子棒高跳決勝
6位 安藤大地 5m00

男子走幅跳決勝
5位 林 風汰 7m39

男子やり投決勝
4位 神崎真悟 69m50

女子200m決勝
6位 蔭山  24秒70

女子400m決勝
3位 蔭山  55秒30

女子100mH決勝
4位 紫村仁美 13秒79


⇒ 今日のスポーツニュースブログランキングは?

***********************************

E-mail :afupanjo@gmail.com

ホームページURL : 「南米・ブラジル ボランティア日記」

***********************************
スポンサーサイト

テーマ : 陸上競技
ジャンル : スポーツ

tag : 早大競走部 ホクレン・ディスタンスチャレンジ 日本学生個人陸上競技選手権大会 男子1万m 前田悠貴 平賀翔太 市川宗一郎 女子400m 蔭山

日本選手権・ディーン元気が自己新で2位!大迫6位

 6月10日~12日、神戸で行われる7月のアジア選手権、そして8月の世界選手権(韓国・大邱)の代表選考会を兼ねた第95回日本陸上競技選手権大会が、埼玉・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場行われ、男子やり投ディーン元気が自己新の79m20で2位に入賞しました。男子5000m大迫傑が6位に入った他、男子100mでは、OBの江里口匡史が大会3連覇を果たしました。

男子100m
1位 江里口匡史 10秒38

男子400m
6位 浦野晃弘 46秒98

男子1500m
7位 岡崎達郎 3分49秒64

男子5000m
6位 大迫 傑 13分43秒15
24位 平賀翔太 14分10秒30

男子やり投
2位 ディーン元気 79m20 自己新

男子棒高跳
4位 笹瀬弘樹 5m20

女子100mH
5位 紫村仁美 13秒69

女子400m
8位 蔭山 愛 55秒26

大迫選手が出場した2011年日本陸上競技選手権大会・男子5000mラスト1周[動画] (You Tubeより)

 尚、12日に行われた日体大長距離競技会男子5000mで、大串顕史が自己ベストの13分59秒15を記録!箱根駅伝出場組の大迫、平賀、矢澤、前田、三田、八木に、実力者の佐々木、志方、そして新1年生の山本に次ぐ戦力として、今年、目を見張る成長ぶりを見せる市川、そしてこの日の大串の走りも、連覇を狙うこととなる駅伝シーズンに向けて期待感を抱かせるものがありました。楽しみです。


⇒ 今日のスポーツニュースブログランキングは?

***********************************

E-mail :afupanjo@gmail.com

ホームページURL : 「ブラジルとれんでぃ情報」

***********************************

テーマ : 陸上競技
ジャンル : スポーツ

tag : 早大競走部 日本陸上競技選手権 日体大長距離競技会 男子やり投 ディーン元気 男子5000m 大迫傑 大串顕史 江里口匡史 笹瀬弘樹

関東インカレ・早大が男子総合で70年ぶり18回目の優勝!

 5月21,22日、第90回関東学生陸上競技対校選手権大会第3日目、第4日目の結果。今年の箱根を制した注目の長距離陣は、男子5000m大迫傑が13分50秒32で3位に入った他、男子ハーフマラソンでは市川宗一朗が平賀、前田を差し置き、1時間05分39秒の自己ベストで4位に入賞する好調さ!・・・今後が楽しみです。

男子はその他、棒高跳の笹瀬が優勝。400m、1600mリレーでともに3位入賞など得点を重ね、対抗得点119点とし、70年ぶり18回目の総合優勝を飾った。

男子5000m決勝

3位 大迫 傑  13分50秒32
5位 矢澤 曜  13分58秒39
19位 八木 勇樹 14分28秒66

男子ハーフマラソン決勝

4位 市川宗一朗 1時間05分39秒
7位 平賀 翔太 1時間06分21秒
13位 前田 悠貴 1時間07分46秒

男子棒高跳決勝

1位 笹瀬 弘樹 5m20

男子4×400mリレー決勝

3位 早稲田大学(九鬼-久保田-竹下-三原) 39秒78

男子4×400mリレー決勝

3位 早稲田大学(牧野-竹下-野澤-浦野) 3分12秒60

女子200m決勝

2位 紫村 仁美 24秒56
3位 蔭山 愛  24秒66

女子走高跳決勝

3位 土川 萌子 1m65

対校得点

男子1位 早大 119点
女子7位 早大 37.5点

大迫、矢澤、八木選手が出場した2011年関東インカレ男子5000m[動画] (You Tubeより)


⇒ 今日のスポーツニュースブログランキングは?

***********************************

E-mail :afupanjo@gmail.com

ホームページURL : 「南米ブラジル・ボランティア日記」

***********************************

テーマ : 陸上競技
ジャンル : スポーツ

tag : 早大競走部 関東インカレ 男子5000m 男子ハーフマラソン 大迫傑 市川宗一郎 男子棒高跳 笹瀬弘樹

関東インカレ・ディーン元気が大会新で優勝!

 5月14,15日、第90回関東学生陸上競技対校選手権大会第1日目、第2日目の競技が国立競技場で行われ、男子やり投げディーン元気が大会新で優勝を飾った他、八木勇樹男子1500mを、紫村仁美女子100mHを制した。特に男子は2日目終了の時点で、対抗得点64点で1位に立っている。

まず、初日の男子やり投げでディーンが大会新の79m10で優勝。神崎真悟も2位につけ、早大勢が1,2位を独占。男子1500mでは、0.46秒の間に7人がひしめき合う大接戦を制して八木が3分53秒14で優勝。岡崎達郎も2位に入り、こちらも早大勢が1、2フィニッシュを決めた。決勝では5位に終わった大迫も予選で3分47秒56の自己ベストをマークしている。

2日目は、女子100mHで紫村が初優勝を飾った他、男子1万mでは矢澤曜が5位、志方文典が16位、山本修平は17位だった。また男子100m、期待のルーキー九鬼巧は4位に入賞した。

男子やり投げ決勝

1位 ディーン元気 79m10(大会新)
2位 神崎真悟   73m47

男子1500m決勝

1位 八木勇樹 3分53秒14
2位 岡崎達郎 3分53秒21
5位 大迫 傑 3分53秒57

男子100m決勝

4位 九鬼 巧 10秒67

男子1万m決勝

5位 矢澤 曜  28分58秒83
16位 志方 文典 30分01秒19
17位 山本 修平 30分01秒37

女子100mH決勝

1位 紫村 仁美 13秒82

対校得点(2日目終了時)

男子1位 早大 64点
女子4位 早大 19点

第90回関東学生陸上競技対校選手権大会における早大生の主な結果[写真] (wesedasports.comより)


⇒ 今日のスポーツニュースブログランキングは?

***********************************

E-mail :afupanjo@gmail.com

ホームページURL : 「ブラジルとれんでぃ情報」

***********************************

テーマ : 陸上競技
ジャンル : スポーツ

tag : 早大競走部 関東インカレ 男子やり投げ ディーン元気 男子1500m 八木勇樹 岡崎達郎 大迫傑 女子100mH 紫村仁美

大迫、ユニバーシアード男子1万m代表決定!

 23日、ユニバーシアード代表選考レースでもある兵庫リレーカーニバル・アシックスチャレンジ男子1万m大迫傑選手が28'43'07で2位となり、ユニバーシアード男子1万m代表の座をつかんだ。またユニバーシアード男子ハーフマラソン代表選考レースの1万mでも、矢澤曜選手が2位に入り、代表入りが濃厚となった。

ユニバーシアード1万メートル選考会

2位 大迫 傑 28分43秒07
9位 山本修平 29分06秒74
11位 八木勇樹 29分22秒30

ユニバーシアードハーフマラソン選考会

2位 矢澤 曜 29分09秒06
5位 前田悠貴 29分20秒91
10位 平賀翔太 29分29秒92

ユニバーシアード1万m代表選考レースでの大迫選手の走り[映像] (You Tubeより)


 ちなみに、春季リーグの開幕カード・東大戦では苦戦しながらも勝ち点をもぎ取った野球部だったが、続く明大戦には連敗し、早くも勝ち点を落としてしまった。斉藤佑ら昨秋のドラ1トリオが抜け、投手陣の戦力の見劣りは正直否めず、優勝は難しいのかも知れない。しかし、先日の明大1回戦で初先発を果たした有原航平、抑えの切り札となりつつある高梨雄平投手ら有望新人の加入もあり、今後どういう活躍を見せてくれるのか楽しみなところだ。


⇒ 今日のスポーツニュースブログランキングは?

***********************************

E-mail :afupanjo@gmail.com

ホームページURL : 「南米ブラジル・ボランティア日記」

***********************************

テーマ : 陸上競技
ジャンル : スポーツ

tag : 早大競走部 ユニバーシアード 男子1万m 大迫傑 矢澤曜 前田悠貴 山本修平 平賀翔太 八木勇樹 有原航平

  1. 無料アクセス解析
最新記事
検索フォーム
ユーザータグ

斎藤佑樹 早大野球部 大石達也 春季リーグ戦 福井優也 土生翔平 杉山翔大 宇高幸治 山田敏貴 早大競走部 原寛信 松下健太 古賀淳也 小島宏輝 江里口匡史 早大ラグビー部 東大戦 笹瀬弘樹 大迫傑 卓球 日本新 松永弘樹 福原愛 明大戦 北川麻美 法大戦 紫村仁美 秋季リーグ戦 木村慎太郎 男子100m 田邊秀樹 村田大志 夏季オープン戦 後藤貴司 関東大学ラグビー対抗戦 岡崎達郎 津留加奈 男子50m背泳ぎ 帝京大戦 日本選手権 早田健二 日米大学野球選手権 楠田裕介 早稲田祭 前田悠貴 大野健介 山中亮平 男子1万m 慶大戦 平賀翔太 八木勇樹 市川宗一郎 ディーン元気 春季オープン戦 関東インカレ 学園祭ライブ 金メダル 立大戦 世界陸上 志願度 イメージ 知名度 男子50m背泳ぎ 世界水泳選手権 ジャパン・トップ12 男子100m背泳ぎ 世界選手権参加標準記録A 崎本浩成 ジャパンオープン ベルリン 同大戦 大学ブランドランキング モロッコオープン SweetVacation 東京六大学 豊田将万 男子100m背泳ぎ 早稲田大学国際教養学部 合格 May 三田裕介 竹澤健介 女子フィギュアスケート 斉藤佑樹 武田奈也 ユニバーシアード冬季大会 矢沢曜 箱根駅伝 さよならマイデイズ 白川英聖 理工学術院 日本リーグ 新型インフルエンザ 感染 全日本大学野球連盟 自宅待機 メイド刑事 無敵な愛 水着問題 市丸大介 シンガー・ソングライター JYONGRI ドラマ主題歌 日本代表メンバー 星奈津美 高橋成美 トップアスリート入試 早稲田大学スポーツ科学部 渡部善斗 星茜 立教戦 氣志團 岸川奈津希 浦野晃弘 スーパー陸上 森龍之介 400mメドレーリレー 池下弘晃 田中英里子 成蹊大戦 中島美嘉 松下建太 大島佐利有田隆平 ユニバーシアード 男子5000m 男子やり投 日体大長距離競技会 大串顕史 ホクレン・ディスタンスチャレンジ 蔭山 女子400m 日本学生個人陸上競技選手権大会 日本陸上競技選手権 男子ハーフマラソン 有原航平 山本修平 矢澤曜 男子やり投げ 男子1500m 男子5000m 女子100mH 東洋大戦 青学大戦 女子200mバタフライ 大会新  銀メダル中野由加里 銀メダル 高畑志帆 小野瞳 島田知佳 日本学生選手権 全国大学選手権 女子200m個人メドレー 女子100m個人メドレー 女子100m平泳ぎ 男子4X100mリレー 瀧澤直 中濱寛造 有田隆平 日本学生対校選手権 男子棒高跳 國學院大戦 立正大戦 愛知学院大戦 日体大戦 創価大戦 富士重工業戦 上武大戦 平国大戦 大滝麻未 東海大戦 MaybeSomeday 有間佳一郎 堀池靖幸 桑原千紘 小山季絵 臼井理恵 日本短水路選手権 

現在の訪問者数:

これまでの訪問者総数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。